束子ダイナミック

何だこれ系ゲームブログ

写真を撮ることの意味を知るゲーム『ウムランギ ジェネレーション』レビュー&タウランガ観光案内

 普段、写真を撮っているだろうか。今はスマホもあることだし、ほとんどの人は何かしら撮る習慣があるんじゃないかと思う。
 ではその写真、どうして撮ったのだろう? 今日の記念に? 作品として? 感動したから? SNSに上げたいから?

美味しそうだから? ※これはスクショじゃないリアル写真です

 果たして人は何のために写真を撮るのだろうか? それが少しだけ分かるかもしれないゲームが『ウムランギ ジェネレーション』だ。

  • 写真を撮ることに特化したゲーム
  • 写真を撮ることで見えてくる意味
  • クリアした人向けのタウランガ観光案内(ネタバレあり)
    • タウランガとマオリ
    • ニュージーランド戦争
    • 各ステージについて
      • MauauView
      • Otumoetai
      • Kati Kati(ウォールドシティ)
      • The Strand
      • Karangahake
      • Bowentown(ファイナルデリバリー)
      • GamersPalace
      • Hanger
      • Sewer(=下水道)
      • Protest(=抗議)
続きを読む

大人と子供の間にある「13歳」の物語。ジュブナイル謎解きADV『アナザーコード 2つの記憶』の記憶

 ジュブナイルと呼ばれるような少年少女を主人公とした作品では、しばしば主人公の年齢が大きな意味を持つ。『スタンド・バイ・ミー』なら12歳だし、『エヴァンゲリオン』や『魔法少女まどか☆マギカ』なら14歳。そうでなければ成立しない、と言っても過言ではないかもしれない。

 アナザーコード 2つの記憶』の主人公アシュレイは13歳である。13歳でなくてはならなかったのだ、と今になって思っている。

  • 失われた記憶と謎めいた島
  • 13歳に幽霊は見えるか
  • 誰のためのゲームだったのか?
  • 大切なことは、思い返せば忘れない
続きを読む

戦術音楽ユニット「Walküre(ワルキューレ)」は七年目にして天上へ。"LIVE"の先にあるものは?

f:id:TowerSea255:20220417235906j:plain

 半年前、ワルキューレマクロスΔの五年間についてまとめた記事を書いた。ここからたった半年。だがこの半年で、ワルキューレは怒涛の急展開を見せた。

towersea255.hatenablog.com

 今回はこの記事の続きとして、『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』の結末を踏まえ、この間に発表された楽曲について、またそれらの楽曲が披露された「ワルキューレライブ2022 Walküre Reborn!」の感想を交えつつ、ワルキューレのこれからについても考察してみたいと思う。

 当然ながら、話はいきなり劇場版のネタバレから始まる。ぜひ劇場版を視聴してから……というのも今だと難しいところなのだが、以下は視聴後に読むことを推奨する。

続きを読む

演出が最高すぎる音楽SFアドベンチャー『The Artful Escape』で宇宙生物とギターセッションし放題

f:id:TowerSea255:20220327193627p:plain

 『The Artful Escape』。本作は、小さな田舎町でフォークミュージシャンとなることを期待されながらも、そんな自分に違和感や迷いを感じる青年フランシスが……

f:id:TowerSea255:20220327193711p:plain

 ……脳が透けてる宇宙生物と空からギター弾きながら降りてきたおっさんにキャトられて、宇宙船"COSMIC LUNG"に乗り込み、"HELIOTROMMS"だの"GLIMMERDIMM"だの、けったいな名前の星を巡る大銀河ツアーでギターをかき鳴らしまくるSF叙事詩だ!!


 本当に本当にそういうゲームなんです。信じてください。

続きを読む

数々のゲーム大賞にノミネート、ネビュラ&ヒューゴー賞W受賞?『Hades(ハデス)』の何がそんなに凄いのか

 2020年。その年のゲームオブザイヤー「The Game Awards」に、大作に混ざって見慣れぬ受賞タイトルがあった。その名を『Hades』という。その時点では日本語非対応だったこのゲーム、情報を見る限りではどうにも不思議だった。

youtu.be

 

「どう見ても最近よくある感じのローグライクアクションだけど、何がそんなに凄いわけ?」

 

 インディーゲームでも、見るからに斬新なものが入るのは分かる。だけどこういったローグライクは、インディーでは既に定番ジャンル。『ローグレガシー』『DeadCells』、アクションじゃないが『Slay the Spire』など、良作が今までもたくさんあったじゃないか。それらとこの『Hades』ってやつはどこに違いがあるのだろうか。

 2021年の9月になってようやく日本語版がリリースされたので、早速プレイを開始し……遅ればせながら一昨日スタッフロールを見ることができた。実際に遊べば遊ぶほど、評価の理由はよく分かった。

続きを読む

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は本当に”みんなが大好きな最高のゲーム”ですか?

f:id:TowerSea255:20220127093807j:plain 

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(以下、BOTW)』。「ゼルダのアタリマエを見直す」と銘打たれた本作は、2017年の発売と同時に絶大な支持を得た。先日もテレビ番組の投票企画で「最も好きなゲーム」のオールタイムベストに選ばれていたのが記憶に新しい。

www.famitsu.com

 なのだが、自分としては本作はゼルダの新作としても、単品のゲームとしても、かなり引っかかる点が多かった。引っかかるだけではなくて本気で先に進めなくなり、攻略なども見てみたものの、練習も稼ぎも苦痛になって35時間くらい遊んだところで挫折してしまった。

 「苦労の割に合わない高難度ゲームだというのが正直な感想だ。

 実際Amazonレビューや個人のブログなどを見ると、否定的な意見も決して珍しくはない。本作は巷で言われるような完全無欠なゲームなどではなく、むしろ欠点や人を選ぶ点も多いゲームなのではないだろうか。具体的にどの辺が問題なのかずっと考えていたのだが、この機会に整理してみたいと思う。

続きを読む

2021年に遊んだゲームまとめ

 今年もやりました。2021年に遊んだゲームまとめです。

 ゲームオブザイヤー的な選出はせず、体験版などを除いて遊んだもの全部の感想をずらずら書いていくので、カタログ気分で気軽に眺めてもらえればと。

  • Sa・Ga COLLECTION(サガ コレクション)
  • Overcooked! 2(オーバークック2)
  • バディミッションBOND
  • 送り犬
  • Watch Dogs 2(ウォッチドッグス2)
  • Play at Homeで配布されてたゲームたち(10本)
  • MAGLAM LORD/マグラムロード
  • SaGa Frontier Remastered(サガ フロンティア リマスター)
  • Portal(ポータル)
  • Monster Sanctuary(モンスターサンクチュアリ
  • Donut County(ドーナツカウンティ)
  • Cris Tales(クリステイルズ)
  • Hades(ハデス)
  • SkateBIRD(スケートバード)
  • CrossCode: A New Home
  • あつまれ どうぶつの森
  • Unpacking(アンパッキング)
  • Twelve Minutes(トゥエルブミニッツ)
  • SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)
  • 2021年の振り返り、そして2022年へ
続きを読む